京都 実相院門跡
本体価格
2,000 円(税別)
在庫状況: 在庫あり

関連書籍

キョウト ジッソウインモンゼキ

京都 実相院門跡

宇野日出生 編

京都府京都文化博物館・京都市歴史資料館 企画

  • 体裁
    B5判・144頁
  • 刊行年月
    2016年02月
  • ISBN
    978-4-7842-1835-6

内容

春の桜爛漫から始まり、客殿板間に季節の色を写し出す新緑の「床みどり」、秋の「床もみじ」、冬の「雪化床」(ゆきげしょう)――四季の美しさで巷に知られた門跡寺院、実相院。そんな格式ある実相院の内情について、できる限りの探求を試みた最初の研究書。総論と各論から構成され、各論では建築・庭園・絵画・彫刻・文学・史料それぞれの専門研究者が最新の調査研究成果を執筆。
平成28年2月20日(土)~4月17日(日)京都府京都文化博物館にて開催の「実相院門跡展――幽境の名刹――」にあわせて制作し、各部屋に配される狩野派の障壁画をはじめ、見ごたえある出品作品の一部をカラー図版に収める。

目次

ごあいさつ(実相院門跡 原 敬泉)
はじめに

〈カラー図版〉

〈論 考〉
 総  論 洛北岩倉と実相院門跡(宇野日出生)
 第一章 構造のけしき 貴族邸宅の遺構(日向 進)
 第二章 空間のよそおい 門跡寺院特有の庭(今江秀史)
 第三章 美のしつらい 実相院の襖絵(奥平俊六)
 第四章 信仰のかたち 不動明王立像をめぐって(井上一稔)
 第五章 文事のせかい 洗練された教養・風雅な生活(廣田 収)
 第六章 史料のかたり 中世の実相院と大雲寺(長村祥知)
                大雲寺力者と天皇葬送(西山 剛)
                門跡の生活(佐竹朋子)

〈年譜 実相院門跡〉

あとがき(宇野日出生)

紹介媒体

  • 「中外日報」

    2016年2月26日

    中外図書室

  • 『リポート笠間』No.60

    2016年5月

    川崎佐知子

    紹介

関連書籍

  • このエントリーをはてなブックマークに追加