• 目録のご案内

思文閣古書部では、古典籍を中心に古文書・古写経・絵巻物・古地図・錦絵などに至るまで、あらゆるジャンルの商品を掲載した目録を、年4回程度発行しています。

通信販売カタログの送付をご希望の方は、下記フォームに必要事項を入力の上、お申し込みください。

部数には制限がございますので、お申し込み頂きながらもご希望に添いかねる事もございます。

また、目録を続けてお送り出来ない事もございます。あらかじめご了承下さい。

必須の項目については必ずご記入下さい。
ご希望の目録
和の史(思文閣古書資料目録)
名前(漢字) /必須
名前(よみがな) /必須
性別 /必須
生年月日
年(西暦)
メールアドレス(半角) /必須
メールアドレス(ご確認用) /必須
電話番号(半角) /必須
郵便番号(半角) /必須
住所(都道府県) /必須
住所(市区町村、番地) /必須
住所(ビル・マンション名)
ご職業
ご蒐集品・興味のある作家などをご記入下さい。 /必須
小社のことはどちらでお知りになりましたか。 /必須

電話番号(半角)
内線(半角)
郵便番号(半角)
住所(都道府県)
住所(市区町村、番地)
住所(ビル・マンション名)
勤務先
職種
役職
個人情報の取り扱いについて

株式会社 思文閣
個人情報保護管理責任者 取締役 入江学


株式会社思文閣(以下、「当社」といいます。)では、美術品等販売事業において、お預かりするお客様の個人情報ならびに従業者に関する個人情報を厳正に保護することが社会的責任と考えております。当社は、個人情報取扱事業者として、個人情報保護方針を始めとした個人情報保護に関するマネジメントシステムを整備し、社内体制を構築し、その保護に努めます。


1.個人情報の定義
個人情報とは、ご本人から提供される個人に関する情報であり、その情報を構成する氏名・住所・電話番号・メールアドレス・生年月日、その他の記述等により個人を識別できるものをいいます。
また、その情報のみでは識別されない場合でも、他の情報と容易に照合することができ、結果的に個人を識別できるものも個人情報に含まれます。


2.個人情報の利用目的
個人情報の取得と利用目的は、以下の通りです。この目的以外に利用することはいたしません。
電話、オンラインストア、ご紹介など、直接書面以外の方法で個人情報を取得する場合においても、その利用目的は以下の通りであり、その目的以外に利用することはいたしません。
・当社の事業内容における個人情報の利用:
作品の査定・買取り、販売、サービスの対応
作品・催し物の情報提供


3.個人情報の共同利用
当グループは、下記の範囲内で必要な場合に限り、個人データをグループ会社間で共同利用する場合がございます。
共同利用の実施にあたっては、個人情報の保護に関する法律(個人情報保護法)その他の関係法令等を遵守して、個人情報を取り扱います。
・共同利用の範囲:当社グループ会社(※)
・共同利用目的:上記2.個人情報の利用目的に準じます。
・共同利用する個人情報の項目:お客様の情報(氏名、会社名、部署名、役職名、住所、電話番号、FAX番号、メールアドレス、購入履歴)
・共同利用の管理責任者:株式会社思文閣 
・取得方法:お客様からのお申込み等(ウェブフォーム・電子メール・FAX等含む書面・電子データ及び電話等を含む口頭)および当社グループネットワークシステム(紙、電子データ)より取得
※個人情報を共同利用会社する当社のグループ会社は以下のとおりです。
株式会社思文閣美術、株式会社思文閣出版


4.個人情報の委託
当社は、上記2.の利用目的の達成に必要な範囲内において、ご提供いただいた個人情報の取扱いを委託する場合がございます。
委託を行う場合には、十分な個人情報保護水準を確保していることを条件として委託先を選定し、秘密保持契約を結んだ上で行います。


5.個人情報の第三者提供
当社は、次の場合を除いて、ご本人の同意なく個人情報を第三者に提供することはいたしません。
(1)法令に基づく場合
(2)人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
(3)公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
(4)国の機関若しくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき


6.個人情報の提供の任意性
当社への個人情報の提供はあくまで任意のものではありますが、個人情報が不完全な場合、または提出いただけない場合は、当社から適切な対応、サービス提供がなされない場合がございます。


7.本人が容易に認識できない方法による個人情報の取得
本人に明示することなく、本人が容易に認識できない方法によって個人情報を取得することはいたしません。


8.開示対象個人情報の利用目的の開示や訂正、苦情・相談について
ご自身の個人情報について、利用目的の通知・開示を請求することができます。その結果、必要な場合は内容の訂正、追加または削除、利用の停止、消去および第三者への提供の停止を求めることができます。但し、当社の業務の適正な運営上最低限必要な情報は削除できません。その際は遅滞なくその旨をご連絡するとともに、理由をご説明いたします。また、当社の個人情報の取り扱いおよび個人情報保護マネジメントに関する苦情・相談などを申し付けることができます。
当社では、これらを受け付けた場合は、開示等を請求する手続き等についてご本人様にお知らせし、適切かつ迅速に対応させていただきます。専用の窓口は以下のとおりです。


個人情報に関する問い合わせ、開示等ご請求先:
株式会社思文閣 個人情報苦情・相談窓口
〒605-0089 京都府京都市東山区古門前通大和大路東入元町355
TEL: 075-531-0001 FAX: 075-531-5533


Webサイトにおける個人情報の取り扱い
当社ウェブサイトを通じて、ご本人に個人情報をご提供いただく際には、第三者による不正なアクセスに備え、SSL(Secure Sockets Layer)による個人情報の暗号化通信を使用し、安全性の確保に努めます。