逆欠如の日本生活文化
本体価格
3,800 円(税別)
在庫状況: 残部僅少

関連書籍

ギャクケツジョノニホンセイカツブンカ

逆欠如の日本生活文化

日本にあるものは世界にあるか

園田英弘 編著

  • 体裁
    A5判並製・404頁
  • 刊行年月
    2005年06月
  • ISBN
    4784212485

内容

西洋にあるものが日本にはない「欠如」という観点からではなく、出発点を日本においた「日本にあるものは世界にあるか」という新たな方法論に基づく文化比較。
「制度」も内包する広い意味での生活文化のうち、日本に固有と思われている現象について国際比較することにより、鮮やかに見えてくる特性。
編者の提唱する方法論に基づき国際日本文化研究センターで行われた共同研究の成果14篇。

目次

総論─生活文化比較の座標軸(園田英弘)

Ⅰ 近代のインパクト

華族は貴族か 底辺の華族たち(浅見雅男)
日本建設産業の特質-公共工事市場参入システムを中心に(高橋伸子)
「歌俳」欄は世界にあるか-新聞に見る「日本」の固有性(佐田智子)
水虫-近現代日本の栄光とその痕跡(眞嶋亜有)

Ⅱ 経済成長と生活変容

魚肉ソーセージと日本の肉食文化(原田信男)
日本蹴球文化の変遷(バルト・ガーンス)
世界の名門女子大問題(嘉本伊都子)
「連れ残業」と「天下り」-日本の職場文化と日本経済の競争力(引馬滋)
多品種化する日本の清涼飲料水-日本企業の戦略と日本人の生活の観点から(赤岡仁之)

Ⅲ 現代と娯楽文化

世界に忘年会はあるか(園田英弘)
芸者とホステスと日本と(井上章一)
バレンタインデーの不易流行(佐藤友美子)
ブランド志向の比較考現学-「ルイ・ヴィトン現象」考(苑田知江)
世界に花見はあるか-逆欠如のなかの日本文化(白幡洋三郎)

紹介媒体

  • 読売新聞 夕刊

    2005年6月23日

  • 図書館流通センター(TRC)webサイト

    2005年6月30日

    データ部 室塚真理

    「仕入部&データ部今週のオススメ書籍」

  • 読売新聞

    2005年7月31日

    竹内洋

    読書面

  • 毎日新聞

    2005年8月7日

    (才)

    「本と出会う-批評と紹介」面

  • 日本金融通信

    2005年10月14日

    永田俊一

    「推薦図書」

  • 日本官能評価学会誌

    2005年10月

    茂木美智子

  • 北海道新聞 書評面

    2005年10月30日

  • 日本経済新聞 朝刊

    2005年11月3日

    一面下「春秋」欄

  • 信濃毎日新聞 朝刊

    2005年12月18日

    中牧弘允

    書評委員10人が選んだ今年の一冊

  • 産経新聞

    2009年8月21日

    産経抄(一面)

関連書籍

  • このエントリーをはてなブックマークに追加