禁裏・公家文庫研究 第四輯
本体価格
9,200 円(税別)
在庫状況: 在庫あり

関連書籍

内容

勅封のため全容が不明であった東山御文庫本を中心に、近世の禁裏文庫所蔵の写本や、公家の諸文庫収蔵本に関する論考・史料紹介・データベースを収載するシリーズの第四輯。今回は柳原家旧蔵本、陽明文庫所蔵資料の目録の翻刻も収録。

目次

序――東山御文庫雑感―― 吉岡眞之(東京大学史料編纂所特任教授・国立歴史民俗博物館名誉教授)

   第一部

『言談抄』の三伝本の関係 三角洋一(東京大学大学院総合文化研究科教授)
「大日本史編纂記録」の史料的特質 鍛治宏介(京都大学特定助教)
近世朝廷における公日記について――執次「詰所日記」の部類目録を中心に―― 村 和明(三井文庫研究員)
東山御文庫所蔵『日本紀略』と禁裏文庫の『日本後紀』――二十巻本『日本後紀』の抄出紙片をめぐって―― 志村佳名子(東京大学史料編纂所RA)

   第二部

早稲田大学図書館所蔵『先秘言談抄』の書誌と翻刻――三條西家旧蔵本『言談抄』の紹介―― 田島 公(東京大学史料編纂所教授)
三条西家旧蔵『禅中記抄』 中町美香子(京都大学文学部等非常勤講師)
宮内庁書陵部所蔵九条家本『定能卿記部類』八「興福寺供養」 藤原重雄(東京大学史料編纂所助教)
『公卿補任』正中元年条の復原 宮崎康充(宮内庁書陵部勤務)

   第三部

翻刻『近衛家記録十五函目録』(昭和十五年四月)尾上陽介(東京大学史料編纂所准教授)
陽明文庫所蔵『兵範記』紙背文書目録(十五函之内第十一函及第十二函) 尾上陽介
陽明文庫所蔵『勘例』内容目録 田島 公
西尾市岩瀬文庫 柳原家旧蔵資料目録(A)(B) 西尾市岩瀬文庫編
宮内庁書陵部所蔵柳原家旧蔵本目録(稿) 小倉慈司(国立歴史民俗博物館准教授)
宮内庁書陵部所蔵九条家旧蔵本目録(稿) 小倉慈司


あとがき
執筆者一覧

関連書籍

  • このエントリーをはてなブックマークに追加