日本産業技術史事典
本体価格
12,000 円(税別)
在庫状況: 在庫あり

関連書籍

日本図書館協会選定図書

内容

*明治維新以降、めざましい発展を遂げてきた近代化の歩みを支えた産業技術の変遷を跡づけ、日本の産業技術史を俯瞰する
*「日本の近代」の理解において不可欠でありながら、従来必ずしも系統的・組織的に実施されてこなかった日本の産業技術史研究を23の大項目に分け、関連項目を344の小項目としてとりあげた
*大項目には3ないし4頁の総説をおき、日本産業技術の流れを把握することができる「読む事典」
*総説中にゴシックで取り上げた関連する重要項目を小項目として配列し、個別項目に関する知識を分野全体の展望との関連において示す
*近代化以前からの「草の根」における技術と技能の蓄積に対し光を当て、民間の「現場」の力を重視

目次

<strong>1.総説 日本産業技術・維新から1980年代まで(中岡哲郎) </strong>
総論・工部省・農商務省・興業意見・ウィーン万国博覧会・内国勧業博覧会・共進会・特許制度・足尾鉱毒事件・工場法・関税自主権と国産化運動・技術院と科学技術動員・商工省・GHQと科学技術政策・通商産業省・技術導入・科学技術庁・水俣病・薬害問題・産業財産権

<strong>2.道具(生活道具や工芸関連道具を中心に) (山口昌伴) </strong>
総論・衣の生活技術1─針仕事・衣の生活技術2─洗濯・初句の生活技術の変容─冷蔵庫と調理家電の功罪・住の生活技術1─消えた屋根梯子・住の生活技術-畳・明治の雑貨産業1-下駄・靴・明治の雑貨産業2-畳・箒・箪笥・生活雑貨─トタン板の時代・産業工芸─職人技術と産業技術・生活改善運動と生活技術・『ブロンディ』と『サザエさん』─家電製品・受容の風景・耐久消費財・井戸王の生活道具1─乳母車など・移動の生活道具2─クルマ文化・捨てられる生活道具─生活廃棄物・インダストリアルデザイン 

<strong>3.機械(鈴木 淳) </strong>
総論・工具・鋳造・鍛造・クレーン・ボイラー・ポンプ・渡り職工・大量生産以前の工作機械・歯車・溶接・伝動・印刷機・軸受・
熱処理炉・プレス・金型・大量生産の工作機械・締結・多品種少量生産の工作機械

<strong>4.素材(木材と土石)(石村眞一)</strong>
総論・国産針葉樹・国産広葉樹・輸入針葉樹・輸入広葉樹・陶磁器・煉瓦・タイル・板ガラス・セメント・石材と石造

<strong>5.素材(鉄)(奈倉文二)</strong>
総論・間接製鉄法と直接製鉄法・反射炉・たたら製鉄の近代化・洋式高炉(溶鉱炉)の導入・官営八幡製鉄所創業期の製銑製鋼技術・平炉と坩堝炉・転炉(ベッセマー転炉と日本式トーマス転炉)・継ぎ目無し鋼管(マンネスマン式)・特殊鋼・
軍用高級鋼材と低燐銑鉄・貧鉱処理法の工業化-鞍山製鉄所の経験-・日本製鉄の設備拡充・ストリップ・ミルの導入・
戦後鉄鋼合理化計画・LD転炉の導入・連続鋳造法・薄鋼板製造技術・省エネ・公害防止技術・電気炉

<strong>6.人工の素材(化学)(高松 亨)</strong>
総論・酸・アルカリ・化学肥料・無機化学薬品・有機化学薬品・アルコール・合成染料・医薬品・プラスチック・石油化学コンビナート・石油精製・化学機械・化学工学・化学技術研究

<strong>7.産銅業(内田俊秀)</strong>
総論・開坑と採鉱・開鑒技術・鉱山の動力革命-水車から水力発電まで-・鉱山輸送技術・探査技術・保安と支保の技術・
選鉱前処理技術・比重選鉱・浮遊選鉱・熔煉と製銅(1)-第二次世界大戦まで-・熔煉と製銅(2)-第二次世界大戦以降-・電気精錬

<strong>8.石炭産業(後藤邦夫)</strong>
総論・揚水ポンプ・捲揚機・残柱式採炭法・削岩機・切羽運搬機・長壁式採炭法・カッペ採炭法・新型採炭機械・坑内輸送システム・選炭機・立坑開発・安全保安技術・石炭産業遺産

<strong>9.動力と動力システム(橋本毅彦)</strong>
総論・水車・蒸気機関・ガスエンジン・ガスタービン・発電機・電動機(総論)・電動機(各論)・電力網・水力発電・火力発電・コンバインドサイクル発電・自然エネルギー・原子力発電・一次電池・二次電池

<strong>10.鉄道と船(堤 一郎)</strong>
総論・事故教訓と安全対策・鉄道技術導入と技術者育成・鉄道工場と民間車両製造会社・国産形車両・鉄道用橋梁の変遷・直流電気機関車・内燃機関車・内燃動車・高速運転技術開発・長距離電車列車・交流電気機関車・東海道新幹線・和船とその技術・特性・造船所と造船技術・商船の形態と発達・
軍艦の形態と発達・船の主機関・航海術と航海支援施設・海難と安全

<strong>11.航空機と自動車(坂上茂樹)</strong>
総論・航空機・航空機機体設計思想・航空機の生産技術体系・航空原動機・翼・プロペラ・陸海軍軍用機・航研機・戦後の国産機・自動車・自動車の生産技術体系・自動車用原動機・陸軍統制発動機・自動車用クラッチ及び歯車式変速機・自動車用自働変速機・自動車の足回り・代燃車・電気自動車・自動二輪車・自動二輪車用原動機

<strong>12.情報・通信(後藤邦夫)</strong>
総論・有線電気通信事業の開始・電話事業の開始・工学寮・工部大学校電信科・電信電話機器メーカーの設立・通信回線技術・電話交換機・無線通信事業の出発・熱電子管(真空管)・放送技術・電信電話事業の変革(第二次大戦まで)・電信電話事業の変革(第二次大戦後)・レーダー・個別半導体・電子部品(受動部品・接続部品など)・集積回路・汎用コンピュータの国産化

<strong>13.生産技術(中岡哲郎)</strong>
総論・科学的管理と能率運動・互換性生産方式・工業規格と標準化・戦時生産と大量生産システム・日本能率協会(戦中を中心に)・日本科学技術連盟・オートメーション・トヨタ生産システム・品質保証と品質管理・塑性加工・機械工業振興臨時措置法・数値制御技術・産業用ロボット・CIM(コンピュータ統合生産)・生産工学の最近の動向

<strong>14.農業・林業・漁業(堀尾尚志)</strong>
総論・近世農書の技術・西洋農学の導入と近代農業・イネの育種・在来の肥料から近代農学による肥培へ・在来農具の展開・冷害の克服・農薬・構造改善事業と技術・日本型機械化技術の成立・植林技術の伝承・沿岸漁業・養殖業・遠洋・沖合漁業

<strong>15.食品加工業(吉田 元)</strong>
総論・日本酒・ビール・ワイン・醤油醸造・味噌醸造・食酢・塩業・製糖・製油・製粉・製麺・パン・菓子・畜産加工・水産加工・漬物・缶詰・化学調味料・食品機械・流通技術・冷凍技術

<strong>16.繊維と衣服(内田星美)</strong>
総論・和装文化・産地システム・繊維工学の教育研究・座繰り製糸・器械製糸・手紡ぎとガラ紡・綿紡績・綿紡績の合理化(昭和初期)・綿紡績の省力化(昭和後期)・羊毛工業・レーヨン(人絹・スフ)・合成繊維・合成繊維の加工・ハイテク繊維・手機・力織機・革新織機・ニット(メリヤス)・縫製・染織加工

<strong>17.耐久消費財(平本 厚)</strong>
総論・時計(機械)・時計(クオーツ)・カメラ・ミシン・白熱電球・蛍光灯・ラジオ・テレビ・洗濯機・電気冷蔵庫・ルーム・エアコン・テープレコーダ-・VTR・電卓・液晶ディスプレイ・ファクシミリ・複写機

<strong>18.建築とデザイン(麓 和善)</strong>
総論・擬洋風建築・お雇い外国人建築家と耐震構法・明治宮殿・国会議事堂・近代和風建築・文化財保護と日本建築史・大工道具の改良・機械製材の普及と木材規格統一・新しい建築材料と構造・歴史主義からモダニズムへ・同潤会・住様式の変化と住宅改良・インテリア産業の発達

<strong>19.環境技術(末石冨太郎)</strong>
総論・上水道・下水道・市街地の雨水排除・屎尿処理・活性汚泥法・経済成長と公害・大気汚染と自動車排気ガス問題・騒音制御・嫌悪施設の立地問題・廃棄物処理・RDFと溶触処理・リサイクル・汚泥の処理・土壌汚染対策・空間の環境制御・省エネルギー技術・微量有害物質管理・流域環境管理・地球環境問題・環境技術の将来

<strong>20.学協会と技術者集団(沢井 実)</strong>
総論・工学会(日本工学会)・日本建築学会・電気学会・日本機械学会・造船協会・日本鉄鋼協会・蔵前工業会・陸海軍技術者・戦前の技術官僚・工政会・戦後の技術官僚・戦後の国鉄・電電公社関係技術者

<strong>21.技術者教育(沢井 実)</strong>
総論・工部大学校・徒弟学校・工業学校・工業各種学校・高等工業学校・大学(戦前期)・「外地」での技術者教育・戦前のOJTの事例・工業高等学校・工業高等専門学校・戦後の大学・
戦後の大学院・戦後のOJTの事例

<strong>22.研究開発機関(田中一郎)</strong>
総論・地質調査所・電気試験所・東京工業試験所・地方工業試験機関・鉄道総合技術研究所・理化学研究所・航空研究所・陸・海軍技術研究所・NHK技術研究所・日本学術振興会・日本原子力研究所・新世代コンピュータ技術開発機構・新エネルギー総合開発機構・地球環境産業技術研究機構

<strong>23.1980年代以降の産業技術(後藤邦夫)</strong>

紹介媒体

  • 産経新聞 朝刊

    2007年7月23日

    後藤邦夫氏(編集委員)へのインタビュー

  • 日本経済新聞 

    2007年8月5日

    新刊紹介

  • 信濃毎日新聞 朝刊読書面

    2007年8月12日

    新刊紹介

  • 朝日新聞 朝刊読書面

    2007年9月9日

    新刊紹介

  • しんぶん 赤旗

    2007年9月5日

    玉川寛治

  • 会議所ニュース

    2007年9月11日

    新刊紹介

  • 週刊日本経団連タイムス

    2007年9月6日

    新刊紹介

  • 上毛新聞 朝刊読書面

    2007年9月23日

    紹介

  • 読売新聞 朝刊文化面

    2007年10月7日

    出版あらかると(文化面)

  • 日刊木材新聞

    2007年12月27日

    紹介

  • 『科学史研究』第47巻247号

    2008年9月25日

    石山洋

    紹介

  • 『史学雑誌』第118編第2号

    2009年2月20日

    中村尚史

    新刊紹介

  • 『化学史研究』第39巻第1号

    2012年3月15日

    梶雅範

    紹介

関連書籍

  • このエントリーをはてなブックマークに追加