カバーなど書籍の外装に多少の汚れ・傷み・破れがございますのでご了承ください。

内容

本能寺史料全5巻の別巻として中世篇を刊行。
中世から寛永期までの文書266点および附録、既刊『本能寺史料』に漏れた近世文書を補遺として収録。宗祖日蓮上人・開山日隆聖人の書状類をはじめとして、寺地の変遷に関する史料、日承(十二世)とその出身宮家伏見宮の関係史料、天文法難・永禄盟約など京都の法華宗の動向を伝える文書、室町幕府から豊臣秀吉にいたる禁制類、本能寺法度などを収録。このほか文化・学芸面では、池坊専栄の花伝書や日与(六世)をはじめとする歌道関係の什宝類を多く収録している。

紹介媒体

  • 中外日報26905号

    2006年7月22日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加