カミガモノモリヤシロマツリ

上賀茂のもり・やしろ・まつり

大山喬平 監修

石川登志雄 編

宇野日出生 編

地主智彦 編

  • 体裁
    A5・412頁
  • 刊行年月
    2006年06月
  • ISBN
    4784213007

内容

古文書・古記録をはじめ建築や神饌などの姿・形のなかに古い神社と失われた日本文化が受けつがれている上賀茂神社。平成18年3月に神社所蔵の約14000点の文書が重要文化財に指定されたことを記念して、同社主催の歴史文化講座の成果をまとめ、上賀茂神社をめぐる神事・歴史・文化をわかりやすく紹介。

目次

ごあいさつ(田中安比呂)
序(大山喬平)

 第1章 もりのいとなみ(歴史編)
平安時代の上賀茂社(上島 享)
源平争乱期の上賀茂社(元木泰雄)
承久の兵乱と上賀茂社(杉橋隆夫)
南北朝の内乱に生きた神主と氏人たち(石川登志雄)
戦国争乱と上賀茂社(野田泰三)
算用状と覚書を読む(下坂 守)
聚楽第をめぐる豊臣秀次と賀茂の氏人(藤田恒春)
賀茂別雷神社と賀茂川(橋本政宣)
社家町に住む人々(五島邦治)
上賀茂社と貴布祢社(田中淳一郎)
明治維新と賀茂祭(高木博志)
明治維新期の神社と社家(落合弘樹)
コラム① 清浄なる装束

 第2章 まつりといのり(文化編)
御戸代神事と猿楽能(五島邦治)
祭祀と神饌(宇野日出生)
遷宮と造替(谷 直樹)
一紙にても取隠し、あるいは加筆いたし、または少しも写取まじく候
  ──賀茂別雷神社文書の保存と伝来について──(地主智彦)
コラム② 神聖なる葵

 第3章 やしろのまかない(諸国荘園編)
安曇川御厨と供祭人(宇野日出生)
若狭国の賀茂祭と宮河荘(外岡慎一郎)
あそびたわぶれの縁
 ──賀茂重保の越中下向と新保御厨のこと──(大山喬平)
播磨国の上賀茂社領荘園(馬田綾子)
加賀国金津荘と能登国土田荘(東四柳史明)
コラム③ 勇壮なる競馬

諸国荘園分布図
賀茂別雷神社職制・職名
賀茂別雷神社摂末社一覧
賀茂別雷神社年表

あとがき
挿入図版一覧
執筆者一覧

紹介媒体

  • 中外日報26897号

    2006年7月4日

  • 神道フォーラムVol.2-5(通巻11号)

    2006年9月15日

  • 日本歴史702号

    2006年11月1日

    「新刊寸描」欄

関連書籍

  • このエントリーをはてなブックマークに追加