山上新平展

  • 山上新平展
  • 山上新平展
  • 山上新平展

思文閣 京都本社

2019.05.18(土)2019.05.25(土)

会期中無休

地図<Google Maps>

OPEN 10:00 — CLOSE 18:00

思文閣銀座

2019.06.01(土)2019.06.16(日)

会期中無休

地図<Google Maps>

OPEN 10:00 — CLOSE 18:00

この度、思文閣京都本社、思文閣銀座店において作家自身初の個展となる山上新平展を開催致します。
 
今回の個展では「Equal」「Spectrum」「Sow」3シリーズの中から山上が厳選した作品20点を展観致します。2008年から撮り始めた本シリーズは、自身が振り返って「暗闇」と語る当時の精神状態で、生きがいを求めてもがき苦しみながら、被写体である自然と真摯に対峙して得られた 静かな戦いの記録 です。
 

「闇の中には、無数の命が重なった痕跡があり、それらが深度を創り出しています。その深度までまなざしがとどく時、僕は静謐の中でシャッターを押します。
その瞬間は深海の底から一筋に差す光を眺めているかのようです。
僕にとって小さな光こそ強いものなのです。」―山上新平
 

暗闇とは決してネガティブな状況を意味するものではなく、むしろ暗闇にいるからこそ気付くことのできるわずかな光と息づく命の美しさを、山上の作品から感じ取れます。
是非この機会にご来場いただき、新進気鋭の作家のまなざしを追体験していただければ幸いです。
 

略歴

1984年神奈川県生まれ。鎌倉市在住。2007年、東京ビジュアルアーツ卒業。
グループ展・企画展に「LUMIX MEETS BEYOND2020 BY JAPANESE PHOTOGRAPHERS #3」(Yellowkoner Paris Pompidou、2015年/六本木IMA gallery、2016年)、「Daikanyama photo fair 2017」(代官山HILLSIDE FORUM、2017年)、「3daysEXHIBITION」(SEZON ART GALLERY、2017年)、「0189」(社食堂_SUPPOSE DESIGN OFFICE/Youngtree Press、2017年)主な受賞に「IPA」(2011、2012年)、「PX3」(2011年)、「nikkor photo contest」(2012年)、「Daikanyama photo fair competition」(2017年)