鈴木治展

ぎゃらりぃ思文閣では、2013年最初の展覧会として、
1月8日から鈴木治展を開催しております。
osamu_1.jpg
重厚な焼締風の作品、端正な青白磁の作品と、対照的なふたつの器質を
中軸に、存在感たっぷりのオブジェ作品から手のひらにおさまるような
小品の器まで、多彩な作品をご覧いただけます。
osamu_2.jpg
osamu_3.jpg
osamu_4.jpg
戦後混乱期から平成年代まで、二十世紀の後半を通じて、陶芸の新生面を
切り拓いてきた鈴木治。
その芸術の一端なりとお感じいただけましたら
幸いに存じます。
osamu_5.jpg
会期は1/31まで。
皆様のご来廊を、心よりお待ちしております。