森田りえ子日本画展@オマーン

中東の国オマーンと聞くと、皆さんはどのようなイメージをお持ちでしょうか?
アラビア半島の南東部を占め、アラビア海に面した国オマーン。
その港・ソハールは、古くからアラビア半島随一の規模を誇り、
あの「アラビアン・ナイト」のシンドバッドは、ここから出港したとも言われています。
現国王の祖父は日本人と結婚されており、東日本大震災の際にも王族系企業が支援に乗り出すなど、
親日国家としても知られています。
実は本年、2012年はこのオマーンと日本の国交樹立40周年という記念すべき年。
その記念事業の一環として、本日2月29日(木)より、
オマーンの首都・マスカットで、日本画家森田りえ子さんの展覧会が開催されています。
(思文閣も実行委員として、この催しに参加させていただいています。)
森田さんは、京都市立芸術大学の現大学院を修了後、
川端龍子大賞展大賞・京都市芸術新人賞・京都府文化功労賞など数々の輝かしい受賞歴の他、
近年は奈良東大寺 絵馬の制作やパリの三越エトワールでの個展開催など、
国内外を問わず日本画界の第一線でご活躍中です。
本展では、新作の春秋屏風や、四季扇面貼付屏風をはじめ、美しい四季の花々や舞妓の画など、
絢爛豪華な日本情緒が一堂に展観されます。
オマーン・日本友好協会と在オマーン日本国大使館主催によるこの催しが、
日本文化へのさらなる関心と理解を深め、今後両国の友好関係発展の礎となることを願っています。
●名 称:日本・オマーン国 国交樹立40周年記念 森田りえ子日本画展
●会 期: 2012年2月29日(水)~3月3日(土)
●主 催:オマーン・日本友好協会、在オマーン日本国大使館
●会 場:インターコンチネンタル・マスカット
     ※入場は無料です。
* * *
オマーンでの展覧会を受けて、ぎゃらりぃ思文閣では4月に森田りえ子先生の帰国展を行ないます。
中東まで出向くのはなかなか・・・という皆様は、是非この機会にぎゃらりぃ思文閣へお越しください。
●名 称:オマーン展帰国記念「森田りえ子日本画展」
●会 期: 2012年4月14日(土)~4月22日(日)
●会 場:ぎゃらりぃ思文閣