ノスタルジックな魅力

滋賀県某所のとある民家。出張先のヒトコマ。
2011-12-25 11 51 40
ホーロー看板と言われ、昭和30年代から40年代にかけて全国各地に普及していった。
もともと法瑯とは金属の素地に釉薬を塗って焼いたエナメル質の装飾のこと。七宝焼が有名。
ただホーロー看板は見た目が法瑯に類似するというだけの名称である。
「三丁目の夕日」的な昭和レトロの雰囲気を持ち、意外と収集家は多い。
コラムニスト泉麻人氏の著作やあき竹城さんのコレクションはその世界では有名だ。
2011-11-29 20 37 10
これは先日出張先の福山の骨董屋で私がGETした逸品。
水戸黄門のお色気シーンで全国の少年を虜にした由美かおるさん。
いやはやセクシーである。
2011-11-29 20 37 28
骨董屋のオヤジに水原弘さんの看板も
「これは対で持っとくもんじゃけんねぇ、こうときんさい」と勧められた。
残念ながら私の世代にとっては水原弘さんはリアルタイムではなかったが、
骨董屋との押し問答の末、買う羽目に。
うーん、骨董屋め!
(入江)