プラネタリウムで過ごす休日

休日を利用して大阪市立科学館に行ってきました。
子供連れの家族が多いのかと思いきや、
若い男性グループや老夫婦など、老若男女のお客さんで混んでいたのが驚きでした。
お目当てはプラネタリウム。
オリオン座などの冬の星座と、火星を
学芸員の説明付きで鑑賞しました。
星座を解説する学芸員の声に耳を傾けながら、
小学生の頃、ギリシャ神話を読んで
覚えにくい神々の名前を必死で覚えたのを思い出しました。
ギリシャ神話に出てくる名前は
ヘラクレスやポセイドン、ヘルメスなど
映画やブランドのモチーフに用いられることもあり
現在でも馴染み深いものです。
いま話題の、未開の星を舞台にした3D映画を観るのもいいですが
最新鋭機器で投影された迫力満点の星空を、
フランス製の椅子(大阪市立科学館の場合)に
座ってゆったりと眺めるのも、なかなかいいものです。
(櫻井)