「戸田勝久展」始まります。

本日11/20(土)より、ぎゃらりぃ思文閣では
「戸田勝久展―道の向こうに はな・とり・かぜ・つき」を開催いたします。
戸田氏は本の装丁や挿画・表紙画などを手掛けながら、
大阪・京都・東京を中心に、これまで数々の個展を開催されてきました。
ぎゃらりぃ思文閣では2004年、2006年、2008年に続き、今年で4度目の個展となります。
今回はアクリル画、パステル画、水彩画、墨彩画など約40点を出品。
戸田氏特有の、幻想的でノスタルジックな魅力にあふれた絵画世界をぜひご覧ください。
戸田展-1
こちらは入口正面の作品。軸装の墨彩画の前にはと青い目をしたうさぎが一匹。
戸田展-2
「道の向こうに」
この先には何が待っているのでしょう?道の向こうを見つめるうさぎが印象的な作品。
戸田展-3
戸田氏の作品にはおなじみのモチーフのうさぎですが、来年の干支もうさぎということもあり、
作品には可愛らしいうさぎの姿があちらこちらに。
戸田展-4
薄灯りに浮かぶ風炉先屏風。ぜひお近くでご覧下さい。
ぎゃらりぃ思文閣 http://www.shibunkaku.co.jp/gallery/
「戸田勝久展―道の向こうに はな・とり・かぜ・つき」
平成22年11月20日(土)―28日(日) 会期中無休
(川村)

「和の美」逸品展 札幌 開催中です。

先日の記事でお知らせしました「和の美」逸品展@札幌
本日より3日間、札幌グランドホテルにて開催中です!
会場のようすを現地よりお届けします。
KC3V0022.jpg
KC3V0021.jpg
絵画や工芸品の優品を取りそろえています。 ↓こちらは須田剋太ですね。
KC3V0020.jpg
KC3V0019.jpg
明日のトークショーはあいにく満席となりましたが、
社長の田中をはじめ、スタッフ一同ご来場をお待ちしております。
お近くにお住まいの方は、ぜひお越しください!

ザ・フェイク―春峯庵事件の謎に迫る

こんにちは。社長の田中です。
ただいま思文閣では、毎年恒例となりました大文化祭を開催中です。
さて、今回は私が長年あたためてきた
特別企画『ザ・フェイク-「春峯庵事件」の謎に迫る-』展を開催しております。
fake1.jpg
美術品に真贋はつきものですが、
いくら贋作とはいえ、すべてが「出来の悪いニセモノ」というわけではありません。
本展覧会の目玉《月夜遊宴図》は、世紀の大贋作事件「春峯庵事件」の渦中にあった屏風で、
当時の入札図録にも掲載されています。
事件後行方がわからなくなっていましたが、
幾年もの時を経て、ひょんなことから私共の手元にやってきました。
fake2.jpg
これが「春峯庵事件」の屏風です。
驚くべきは、そのすばらしい出来映えです。
「春峯庵事件」で中心となって絵を描いていたのは、若干16才の少年だったといいます。
事件後、少年にはパトロンがつき将来を約束されますが、18才で夭折してしまいます。
世間を騒がせ、専門家の学者生命を失わせるまでにいたった
悪質な歴史的贋作事件であることは否定できませんが、
なぜこれほどまでに多くの人が騙されてしまったのか、
という事件の歴史的背景にも興味をそそられます。
本展では作品とともに事件の詳細についても解説を施し「春峯庵事件」の謎に迫ります。
その他にも同一有名作家の真作と贋作を並べて展示いたしましたので、
作品の真贋を見比べつつ秋の京都にて美術鑑賞をお楽しみいただければ幸いです。
fake3.jpg
ほんものはどちらでしょう?
また、ぎゃらりぃ思文閣では日本美術×現代美術と題しまして古美術と現代美術の展示を、
百万遍の思文閣会館では出版社まつりを開催しております。
美術館で開催中の「奈良絵本・絵巻の宇宙展」は昨日から3日間は無料です。
皆さまお誘い合わせのうえ、ぜひお越しください。
ザ・フェイク―春峯庵事件の謎に迫る
10月29日(金)-31日(日) 10:00-18:00
於:思文閣京都本社

武谷大介展、はじまりました。

本日より、ぎゃらりぃ思文閣では「武谷大介 京都美景」を開催しています。
カナダ・トロントを拠点に活躍される武谷大介氏が、2か月間に渡って京都に滞在し、今の京都の風景や人々の姿を作品に描きました。
会期は10月11日(月・祝)までです。皆様、ぜひお越しください。
武谷-1
武谷-2
こちらは2002年より始めてきた『空 Kara』シリーズとして描かれた、五山の送り火。
よーく眺めると大きく描かれた夜空の下にはかすかに山の風景が。
武谷-100
画面のほとんどを占める広大な空とわずかに描かれた都市や自然による不思議な風景画の世界をお楽しみください。
武谷-3
武谷-4
武谷-5
会期中、作家が2階会場にて作品制作を行います。お気軽にご覧ください。
個展の詳細は思文閣ウェブサイトから→「武谷大介 京都美景
(川村)

思文閣大交換会 入札下見会@福岡

6月4日(金)-6日(日)の3日間、思文閣福岡店におきまして
某家旧蔵茶道具コレクションの入札下見会を行いました。
銅鑼

(さらに…)