日本図書館協会選定図書
第2版2刷、2017年3月中旬出来

第2版での訂正箇所一覧は、【目次】下の【関連リンク】にございます。

内容

・第2版の刊行にあたり、初版の誤植訂正はもちろん、一部の日付を確定・訂正した。
・特に豊臣秀吉については従来の関係文書編年に誤りがあったため、大幅に訂正した。

・第2版での訂正箇所一覧は、【目次】下の【関連リンク】にございます。

********************************
・居所の確定は、従来個々の研究者が、特定の人物、特定の時期に限って行ってきたため不完全であり、公にされることもきわめて少なかった。本書は、多くの研究者が複数の人物を取り上げ、居所情報を複眼的に確定した成果。
・各章は「略歴」と「居所と行動」で構成され、現在知りうる限りの居所情報を編年で掲載。
・政権の中心人物、政権中枢の人物、有力大名、有力武将、僧侶・文化人、公家、政権に関わる女性たち、総勢25名を収録。
・辞書的な利用はもちろん、通覧すれば秀吉の天下統一の道程や戦国武将の動静、同時代人たちの交流を詳細に追える。

■担当編集者より■
大河ドラマも歴史小説も(もちろん研究も)、本書なくしては成り立たない!
そんな時代になったといって過言ではないと思います。
織豊期の主要人物の居場所を、史料で確認できる限り書き出した、とても便利で頼りになる1冊です。
座右に置いて損はありません。まだお持ちでない方はぜひお買い求め下さい。

目次

織田信長の居所と行動 堀 新(共立女子大学文芸学部教授)
豊臣秀吉の居所と行動(天正10年6月2日以前) 堀 新
豊臣秀吉の居所と行動(天正10年6月以降) 藤井讓治 (京都大学名誉教授)
豊臣秀次の居所と行動 藤田恒春
徳川家康の居所と行動(天正10年6月以降) 相田文三(虎屋文庫研究主任)
足利義昭の居所と行動 早島大祐(京都女子大学文学部准教授)
柴田勝家の居所と行動 尾下成敏 (京都橘大学文学部准教授)
丹羽長秀の居所と行動 尾下成敏
明智光秀の居所と行動 早島大祐
細川藤孝の居所と行動 早島大祐
前田利家の居所と行動 尾下成敏
毛利輝元の居所と行動(慶長5年9月14日以前) 中野 等(九州大学大学院比較社会文化研究院教授)
毛利輝元の居所と行動(慶長5年9月15日以降) 穴井綾香(久留米市市民文化部文化財保護課主任主事)
小早川隆景の居所と行動 中野 等
上杉景勝の居所と行動 尾下成敏
伊達政宗の居所と行動 福田千鶴(九州大学大学院人文科学府教授)
石田三成の居所と行動 中野 等
浅野長政の居所と行動 相田文三
福島正則の居所と行動 穴井綾香
片桐且元の居所と行動 藤田恒春
近衛前久の居所と行動 松澤克行(東京大学史料編纂所准教授)
近衛信尹の居所と行動 松澤克行
西笑承兌の居所と行動 杣田善雄(大手前大学総合文化学部教授)
大政所の居所と行動 藤田恒春
北政所(高臺院)の居所と行動 藤田恒春
浅井茶々の居所と行動 福田千鶴
孝蔵主の居所と行動 藤田恒春

関連書籍

  • このエントリーをはてなブックマークに追加