ヤン・ヨンリァン 太古からの時間

思文閣福岡

2016.10.22(土)2016.10.30(日)

会期中無休

<GoogleMaps>

OPEN 10:00 — CLOSE 18:00

思文閣銀座

2016.11.05(土)2016.11.13(日)

会期中無休

<GoogleMaps>

OPEN 10:00 — CLOSE 18:00

思文閣 京都本社

2016.11.19(土)2016.11.30(水)

会期中無休

<GoogleMaps>

OPEN 10:00 — CLOSE 18:00

ごあいさつ

一見すると、伝統的な水墨画。
しかし、そこに描かれているのは、高層ビルや森林伐採を行うクレーンといった現代文明……。
ヤン・ヨンリァンは、デジタルメディアを駆使し、水墨画と都市の写真を融合させることで、他に類を見ない独自の世界を生み出しています。

 

このたび 日本では初めてとなる個展を開くヤンは、一九八〇年に上海で生まれ、中国美術学院のビジュアルコミュニケーション科を卒業ののち、映像、写真、絵画といった様々な手法に挑んできました。

 

近年、目覚ましい経済成長を遂げている中国ですが、そこに身を置く人々は、繁栄を謳歌する一方で、様々なひずみや焦燥を感じながら生活しているといいます。彼自身もまた、生まれ育った上海の劇的な変化に不安を感じながら、制作を続けてきました。

 

今回の新作「太古からの時間─Time Immemorial─」二〇一六は、ヤンが日本に滞在した際に感じとったことをもとに創られました。
初の試みである紙本銀地墨画の六曲一双屛風や、軸装に仕立てた新作五点は、中国では失われつつある表具技術の伝統に感銘を受けて制作されたものです。

 

私たちを取り巻く事物が、めまぐるしく移り変わる現在。ヤンの作品と対峙することで、今一度歩を止めて、私たちもまた太古からつづく時間の延長線上に生を受けていることを感じていただければ幸いです。

プロフィール

1980 上海生まれ
2003 中国美術学院上海デザイン支部、視覚伝達デザイン学科卒業
現在、上海在住

 

個展
2016 「太古からの時間─Time Immemorial─」、思文閣・思文閣銀座・思文閣福岡
2016 「陌入止境」、Pearl Lam Galleries, シンガポール
2015 「悪夢」、Shanghai Gallery of Art、上海
2015 「第5回福岡アジア美術トリエンナーレ:悪夢」(フィルム作品公開)、福岡アジア美術館、福岡
2013 「月光」、Galerie Paris-Beijing、パリ
2012 「月光」、Magda Danysz Galleries、上海
2011 「桃源紀」、Galerie Paris-Beijing、北京
2010 「中国景象:ヤン・ヨンリァンと大都市」、ネバダ美術館、リノ(アメリカ)
2010 「山水意境」、My Humble House、台北
2010 「ヤン・ヨンリァン個展」、メルボルン異文化芸術センター、メルボルン
2009 「自在城境」、OFOTO Gallery、上海
2006 「蜃気楼・山水」、OFOTO Gallery、上海

 

グループ展
2015 「Prix Pictet国際写真賞展」、パリ市立近代美術館、パリ
2015 「水墨融合:中国・台湾・香港の現代美術」、キャンベラ博物館美術館、キャンベラ
2015 「チャイナ・エイト—中国現代美術—」、ボン芸術文化財団、ボン(ドイツ)
2015 「ステート・オブ・プレイ」、White Rabbit Gallery, シドニー
2015 「2050 未来の歴史」、ベルギー王立美術館、ブリュッセル/ルーヴル美術館、パリ
2015 「山水社会:未来予想画」、第56回ヴェネツィア・ビエナーレ、Palazzo Flangini、ヴェネツィア
2014 「第5回福岡アジア美術トリエンナーレ」、福岡アジア美術館、福岡
2014 「第4回シンガポール国際写真祭」、アート・サイエンス・ミュージアム、シンガポール
2014 「高山流水・未来都市」、ベルリン中国文化センター、ベルリン
2013 「インク・アート:現代中国の過去と現在」、メトロポリタン美術館、ニューヨーク
2013 「空間-時間」、第5回モスクワ現代美術ビエナーレ、モスクワ
2013 「ランドマーク:写真の領域」、Somerset House、ロンドン
2012 「8世紀-21世紀の中国版画」、メトロポリタン美術館、ニューヨーク
2011 「メトロポリス:都市時代の都市生活」、ノーザン・ライト国際写真祭、フローニンゲン、オランダ
2011 「山水:無音の詩 シッグ・コレクションより中国の現代風景画」、ルツェルン美術館、ルツェルン(スイス)
2009 「第2回テッサロニキ・ビエナーレ」、テッサロニキ(ギリシア)
2009 「Discovery Award」、第40回アルル国際写真祭、 アルル(フランス)
2007 「Art Now 2007」、檀園美術祭, 京畿道現代美術館、安山市(韓国)

 

コレクション
メトロポリタン美術館、ニューヨーク / ブルックリン美術館、ニューヨーク / ボストン美術館、ボストン / サンフランシスコ・アジア美術館、サンフランシスコ / 大英博物館 、ロンドン / フランス国立図書館希少本部門、パリ / ニュー・サウス・ウェールズ州立美術館、シドニー / ビクトリア国立美術館、メルボルン / M+ シッグ・コレクション、香港 / Arendt & Medernach Art Collection、ルクセンブルグ / DSL Collection、パリ / Franks-Suss Collcetion、ロンドン /PAE ART Collection、スイス / 璦玲基金会、上海 / ドイツ銀行、香港 / ほか