細川護光 陶展

ぎゃらりぃ思文閣

2015.11.06(金)2015.11.15(日)

会期中無休
作家在廊日:11月6日(金)―8日(日)

OPEN 10:00 — CLOSE 18:00

ごあんない

ぎゃらりぃ思文閣では、6回目となる細川護光の個展を開催いたします。

伊賀土楽窯にて福森雅武氏に師事した後、約10年前に熊本に開窯し作陶を続ける細川氏。
得意とする信楽にはいっそう多彩な表情が加わり、焼〆のシリーズは自然釉が味わい深い作品となっています。
また今回は、父・細川護熙が作陶する湯河原不東庵の楽窯で手掛けた侘びた風合いの楽焼も展観いたします。

茶器、花器、酒器、食器とバラエティに富んだ作品の数々を、ぜひ会場にてご覧くださいませ。

作家プロフィール

1972年

東京生まれ

幼少期を熊本で過ごす

 

1999年

伊賀土楽窯にて福森雅武氏に師事
その後、湯河原不東庵にて父細川護熙と作陶を共にする

 

2006年

熊本にて開窯
信楽・唐津・高麗焼などを手掛ける

 

2008年

京都ぎゃらりぃ思文閣にて初個展
以後、日本橋三越、岡山天満屋、熊本鶴屋百貨店、
新宿柿傳ギャラリーなど、各地で個展を開催

 

2014年

湯河原不東庵の楽窯で楽焼を手掛ける