黒田征太郎 コヨーテ展

ぎゃらりぃ思文閣

2014.07.13(日)2014.07.27(日)

思文閣福岡

2014.08.23(土)2014.08.30(土)

思文閣銀座

2014.09.13(土)2014.09.21(日)

ごあんない

黒田征太郎氏のある作品と弊社社長・田中大との運命的な出会いから、この度「黒田征太郎コヨーテ展」を開催させていただく運びとなりました。
ある作品とは、黒田征太郎氏が雑誌『Coyote』の編集長に宛てて1年数か月に渡り毎日のように送っていた作品の数々でした。休刊した雑誌『Coyote』の、復活の道しるべになるように…という想いが込められた作品は数百枚にも及び、その全てに動物のコヨーテが描かれています。
一連の作品を見てまず驚くのは、全て同じ画題が描かれているのにも関わらず、それぞれに現れる表現の新しさ、自由さです。子どものような無邪気さとともに一貫した個性が宿っている黒田氏の作品は、非常に気高い品位を感じさせます。
彼は100年にひとりの天才だろう。一連の作品を見た田中はそう確信し、より多くの方に見ていただきたいという想いから、思文閣で全作品を譲り受けることを決めました。
本個展では、数百点ある作品のうち約100点をご紹介いたします。黒田氏のあふれ出る絵画世界を、一人でも多くの皆様に感じていただければと思います。

黒田征太郎略歴

1939 大阪生まれ
1961  早川良雄デザイン事務所に勤務
1969 長友啓典とK2設立
ワルシャワ国際ポスタービエンナーレ受賞
1974 映画『竜馬暗殺』にプロデューサーとして参加
1985 科学万博サントリー館壁画制作
1987 ポーランド国立ポスター博物館ポスター展
日本グラフィック展「1987年間作家賞」受賞
1991 「504 Hours in San Francisco」1年間ギャラリーとしてオープン
1992 北海道新千歳空港壁画
1993 UNEP国際環境技術センター支援イベント
1994 『野坂昭如/戦争童話集』映像化プロジェクト開始
世界移植学会LIVE
1997 「8日間LIVE in KOBE」神戸・長田区久二塚空地
1998 パラリンピック開会ポスター制作
1999 『野坂昭如/戦争童話集』映像化プロジェクト全12話完結
2000 野坂昭如と共に『戦争童話集・沖縄篇』制作開始
2001 『戦争童話集・沖縄篇~ウミガメと少年~』(講談社)出版
2003 「黒田征太郎の絵話展」(下関市立美術館)
2004 『戦争童話集~凧になったお母さん~』ピーボディー賞受賞
「365PIKADON展」(ストックホルム・広島旧日銀跡地下金庫室)同時開催
2005 「PIKADON展」(第五福龍丸展示館)
NY・LONDON・大阪・広島・長崎・京都・上海・ソウルLIVE
2007 BERLIN LIVE
2008 上海40日間制作+展示(JING ART)
2009 H.P.FRANCE roomsオープニングイベントにてポスターLIVE(表参道ヒルズ)
『ヒロシマ・ナガサキ議定書を読む絵本』出版
2011 3.11震災後、神戸・大阪・盛岡・南三陸町・小倉にてポスターLIVE(売上金全額寄付)
「瓦礫・KOPPAプロジェクト」宮城県・福島県内仮設住宅の壁画制作・瓦礫LIVE・
絵話教室を現在まで実施
2012 『火の話』『水の話』『土の話』(石風社)出版
『怒る犬 MAD DOGS』(岩波書店)出版
2014 『火を熾す』映像化プロジェクト開始