『川村悦子「蓮×聯」(れん×れん)』 思文閣銀座にて始まりました

ren_ginza5
ぎゃらりぃ思文閣(京都)でたくさんの方にお越し頂きました『川村悦子「蓮×聯」(れん×れん)』。
このたび思文閣銀座に巡回してまいりました。
今回ご覧頂きますのは洋画家・川村悦子氏による油彩と水彩の蓮の掛軸。
「聯(れん)」という大変細長い形の軸が「離合幅」に仕立てられています。
「離合幅」とは、それぞれの画幅が独立した作品でありながら、複数を並べることによって一つの景観を形成する掛軸の形式をいいます。
風に葉が揺れる音。水の気配。銀座の地下に蓮池が現れました。
ren_ginza2.jpg
軸と軸を連ねた際に生じる余白に視線を絡め、より新たな印象が生まれてほしい、と川村氏は語ります。
ren_ginza4
いつも空気のような存在である壁に表現性を感じるのは、「聯」という形が生み出すものでしょう。
思文閣銀座での会期は7月20日(日)まで。その後、思文閣福岡へと巡回します。
皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げております。
【思文閣銀座】
会期: 2014年7月10日(木)~20日(日) 10:00~18:00 会期中無休
地図http://www.shibunkaku.co.jp/shop/map_shiten.html
【思文閣福岡】
会期: 2014年7月26日(土)~30日(水) 10:00~18:00 会期中無休
地図 http://www.shibunkaku.co.jp/shop/map_shiten.html#fukuoka