与謝蕪村

1716—1783

プロフィール

文学史に欠くべからざる大俳人にして、写生画から南画・俳画まで幅広い作風に恵まれた天才画家。言葉のもつ力を絵画と合一させ、詩情ゆたかな独自の境地に至る。