円成寺

はじめまして。新入社員の水科と申します。
入社してから一ヶ月、学ぶことばかりの日々をすごしております。
皆様、どうぞよろしくお願い致します。
先日、休日を利用して奈良の忍辱山円成寺を訪れました。
円成寺2
京都から近鉄線の電車に揺られ、近鉄奈良駅から路線バスに揺られ、
車窓から風景を眺めつつ、時折うたた寝をしながらのんびりと。
境内に入り、本堂をじっくり堪能した後は、目当ての多宝塔へ。
多宝塔には、運慶作の大日如来坐像が安置されています。
この大日如来坐像を製作した運慶は20代半ば。
製作期間は約11か月間といわれており、仏像の製作期間としては異例の長さだそうです。
このお像と相対していると、並々ならぬ思いや緊張感が伝わってくるようでした。
自分と同じ年齢程の運慶に、無言の激励を受けたような気がして、
気合を入れ直した帰り道でした。
新緑の季節、皆様も20代の運慶に会いに出かけてみてはいかがでしょうか。
(水科)