梅と桜

こんにちは、はじめまして。
新入社員の鈴鹿と申します。
4月初めに思文閣に入社し、社会人1年目として学ぶことばかりの日々を過ごしています。
入社から一週間が過ぎ通勤にも慣れてきましたが、少し嬉しいことがありました。
通勤途中に桜並木があり、ようやく桜が満開になったのです。
角を曲がり一面に桜がぱっと見える瞬間が最近の楽しみになりました。
cherry.jpg
今年は寒い日が続き、桜の開花は遅くなりましたね。
開花宣言もまだ遠いある寒い日に友人が
「春を見つけた!桜がもう咲いてた!」
とやや興奮気味に携帯で撮った写真を見せてきたことがありました。
時期を考えると梅の花なのですが、彼女は桜だと言い張ります。
そういえば私も桜と違いをちゃんと説明できない事に気が付き、少し調べてみました。
桜と梅はどちらもバラ科・サクラ亜科・サクラ属だそうで、よく似ていますが少し違いがあるようです。
桜…花枝(花のすぐ下につく枝)がある
  花びらの先が割れている
梅…花枝がないので枝に直接花が生えているように見える
  花びらの先が丸い
  枝に花が散らばって咲く
以上のような点が異なるそうです。
花びらの形は日本の文様でもその通りになっていますね。
  文様1   文様2
梅の花は散ってしまった地域が多いでしょうが、桜を見かけたら一度観察してみてください。
(鈴鹿)