季節を感じるiPhoneアプリ:くらしのこよみ

思い出したようにiPhoneアプリのご紹介です。
今回は平凡社さんの無料アプリ「くらしのこよみ」
http://itunes.apple.com/jp/app/id400438030?mt=8#
app1.jpg
二十四節気、とはよく耳にするものの、
それを意識するのはせいぜい節分やひなまつりなど、節句の日に限られているような気がします。
農業や自然から遠のいてしまっている現代のわたしたちにとって、
季節の移り変わりは意識しなければ感じられないものになってしまいました。
「くらしのこよみ」は、日本の昔ながらの「二十四節気」と「七十二候」に沿って暦を更新するアプリです。
暦を教えてくれるばかりではなく、その解説、
さらには旬のさかな、くだものなど、食べものの情報まで。
そういえば、旬のものをおいしくいただくことで季節を感じていることを思い出しました。
縦書きの文字に合うように、巻物ふうのレイアウトも工夫されています。
やわらかな印象の画面も、日本の四季にぴったりです。
日本に生まれてよかったなぁ、などとしみじみ感じ入ってしまいました。
ちなみに今は、二十四節気では「芒種」(ぼうしゅ)、
七十二候では「梅子黄」(うめのみきばむ)だそうです。
詳しい解説はこちらのリンクから↓
http://itunes.apple.com/jp/app/id400438030?mt=8#
3G回線でも楽にダウンロードできました。
ぜひ一度使ってみてください。
(松本)