古代文字ゲーム「字譜」

日々仕入れているたくさんの掛け軸。
それらを商品としてお客様のお手元にお届けするまで、
わたしたちスタッフはそこに書された内容や、押された印の印文を翻刻する作業を行っていくのですが、
毎日しみじみ実感するのは、
「漢字って、奥が深い・・」
ということ。
字譜 画像1
最近、iPhoneアプリで見つけた古代文字ゲーム「字譜」


漢字の原型をたどると、中国古代で使用された原始文字に行き着きます。
古代、刀剣や銅鏡などの金属や、石仏や墓碑などの石に刻まれた金石文。
亀の甲羅や牛などの骨を用いた亀卜(きぼく)とよばれる占いにおいて使用された甲骨文。
このアプリは、現在のわたしたちが使っている漢字と、
それに対応する金石文と甲骨文を当てていくゲームです。
字譜 画像2
操作は簡単で、左列に並んだ漢字12字と、
それに対応する中央の金石文・右列の甲骨文の字をタッチして当てていきます。
現在の漢字と比べると、ほとんど原型を留めず、かたちが変ってしまっている字もあって、なかなか難しいです。
1ステージ12文字で、全部で12面あり、だんだん難易度があがっていきます。
この漢字のルーツはこんな絵のようなかたちだったのかといった新たな発見があって、
気軽に楽しめる無料アプリです。
プロジェクト人文技研
http://tyfkapp.blogspot.com/
(千田)