武谷大介展、はじまりました。

本日より、ぎゃらりぃ思文閣では「武谷大介 京都美景」を開催しています。
カナダ・トロントを拠点に活躍される武谷大介氏が、2か月間に渡って京都に滞在し、今の京都の風景や人々の姿を作品に描きました。
会期は10月11日(月・祝)までです。皆様、ぜひお越しください。
武谷-1
武谷-2
こちらは2002年より始めてきた『空 Kara』シリーズとして描かれた、五山の送り火。
よーく眺めると大きく描かれた夜空の下にはかすかに山の風景が。
武谷-100
画面のほとんどを占める広大な空とわずかに描かれた都市や自然による不思議な風景画の世界をお楽しみください。
武谷-3
武谷-4
武谷-5
会期中、作家が2階会場にて作品制作を行います。お気軽にご覧ください。
個展の詳細は思文閣ウェブサイトから→「武谷大介 京都美景
(川村)