足立美術館に行ってきました。

夏休みを利用して、島根県にある足立美術館まで行ってきました。
adachi1.jpg
まわりには田園が広がっており、緑豊かな中に建つ美術館です。
「あの展覧会をふたたび-40年前の開館記念展」、
そして
「NIHONGA 日本画 Bestアーティスト4」
と題して、川端龍子榊原紫峰橋本関雪横山大観
四巨匠の作品を展示した展覧会を観賞する事ができました。
会期は8月31日までなので、残念ながらあと4日ほどしかありませんが、
9月1日からは新しい特別展「横山大観展 10年に一度の大展覧会」が開催されるそうです。


さて、展示された名画もさることながら、足立美術館のもう一つの魅力は庭園です。
「景観の美」を愉しむことができます。
adachi2.jpg
あのミシュランのガイドブックでは7年連続日本一に選ばれるなど、海外からも高い評価を受けた庭園です。
adachi3.jpg
こちらは別の角度から。
借景の山には滝が流れています。
これは横山大観の水墨画にたびたび描かれる滝をイメージしたものとのことです。
10月には新たに新館がオープンし、現代日本画の展覧会が企画されています。
近代から現代へと受け継がれた日本画のすばらしさを肌で感じることができるのではないでしょうか。
(塚本)