ウコン布のちから

残暑厳しい折、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
あちこちでビアガーデンが催されていますが、
二日酔いになりがちなこの時期、「ウコン」のお世話になる方もいらっしゃるかと思います。
さて、美術品を守るためにも「ウコン」は使われています。

ウコン布には防虫・防腐作用があり、思文閣では主に額を収納するのに使っています。

ウコンは別名ターメリックとも呼ばれ、カレーなどにも利用されています。
からし色に近い色をしています。
最近はウコン布といっても、ウコンで染めずにただ着色しているだけのものも多く出回っているようです。

短冊用の額です。こちらを包んでみます。
3.jpg
包みました。これで防虫対策になるのです。
人工的な防虫剤は、人間にも悪影響を及ぼすといいます。
ウコン布のような昔ながらの方法を、美術品とともに伝えていければと思います。
(松本)