「版画家 木田安彦」展示ご紹介①

思文閣本社ぎゃらりぃ思文閣では現在、
第1章「版画家 木田安彦」―四十余年の軌跡―
を開催しています。
日本を代表する版画家・木田安彦の、40年余に及ぶ代表作を展示しています。
5月16日までの開催ですので、ぜひお早めにお越しください。
今回と次回、2回にわたりまして展示風景をご紹介します。
まずは、ぎゃらりぃ思文閣から。
ぎゃらりぃに入ると、大きな舞妓さんがみなさまをお出迎え。
IMG_3086.jpg


この垂れ幕の全長は5m。木田先生らしい、豪快なものに仕上がりました。
一階には80年代ころまでの作品、二階には90年代以降の作品をおもに展示しています。
●ぎゃらりぃ1階●
IMG_3087.jpg
IMG_3090.jpg
IMG_3098.jpg
IMG_3096.jpg
IMG_3093.jpg
IMG_3095.jpg
IMG_3102.jpg
舞妓さんと絵文字の京都に導かれて、2階へと上がります。
●ぎゃらりぃ2階●
IMG_3113.jpg
IMG_3105.jpg
IMG_3107.jpg
IMG_3108.jpg
次回は思文閣本社の展示をご紹介します。
(岸本)