「黒田征太郎 コヨーテ展」 京都にて開催中です!

京都・ぎゃらりぃ思文閣では、「黒田征太郎 コヨーテ展」を開催しております!
黒田2
今回ご紹介するのは、黒田征太郎氏が雑誌『Coyote』の編集長に宛て、
1年数か月に渡り毎日のように送っていた「コヨーテ」の絵です。
黒田8  黒田9  9_k.jpg
当時休刊していた雑誌『Coyote』の、復活の道しるべになるように…
という想いのもと描かれた作品のうち、今回は約100点をご紹介しています。
黒田1
今回の個展の見どころは、全ての作品に動物の「コヨーテ」が描かれているのに、
それぞれが全く違う作品に仕上がっているということです。
繊細な線を重ねて表現したものもあれば、大胆に絵具をたたきつけたようなものもあり、
画材もクレヨン・ペン・水彩・コラージュなど、実に様々です。
画面全体からコヨーテの個性が感じられ、黒田氏の表現力の幅に驚かされます。
先日は、ぎゃらりぃ思文閣に黒田征太郎氏が来廊されました。
黒田氏は、めったに個展には顔を出されないそうです。
先生とお話できる貴重な機会に、多くの方にお越しいただきました。
黒田3
写真は、来場されたお子さんから絵の描き方について質問があった時に、
実演しながら説明していただいているご様子です。
とても和やかな雰囲気。
黒田4
こちらは、黒田氏が即興で描いたコヨーテに、来場されたお子さんが塗り絵をされている場面。
お子さんの自由な色使いに触発された黒田氏が絵を描き足しています。
まさにアートセッション!
未来の芸術家、誕生の瞬間だったかもしれません。
黒田6
黒田氏ご自身も、会場での時間をとても楽しまれ、
急遽、思文閣銀座の会期中にもご在廊いただけることになりました!
黒田氏の在廊日程や、個展の近況などの最新情報は
こちらからお知らせいたします!
京都での会期は今週末、27日まで。
その後、福岡・銀座に巡回いたします。
ぜひ、たくさんのコヨーテに会いに、会場へお越しくださいませ!
【京都】
会場:ぎゃらりぃ思文閣
会期:2014年7月13日(日) ~ 27日(日) 10:00-18:00 会期中無休
地図:http://www.shibunkaku.co.jp/gallery/access.html
【福岡】
会場:思文閣福岡
会期:2014年8月23日(土) ~ 30日(土) 10:00-18:00 会期中無休
地図:http://www.shibunkaku.co.jp/shop/map_shiten.html
【東京】
会場:思文閣銀座
会期:2014年9月13日(土) ~ 21日(日) 10:00-18:00 会期中無休
地図:http://www.shibunkaku.co.jp/shop/map_shiten.html

『川村悦子「蓮×聯」(れん×れん)』 思文閣銀座にて始まりました

ren_ginza5
ぎゃらりぃ思文閣(京都)でたくさんの方にお越し頂きました『川村悦子「蓮×聯」(れん×れん)』。
このたび思文閣銀座に巡回してまいりました。
今回ご覧頂きますのは洋画家・川村悦子氏による油彩と水彩の蓮の掛軸。
「聯(れん)」という大変細長い形の軸が「離合幅」に仕立てられています。
「離合幅」とは、それぞれの画幅が独立した作品でありながら、複数を並べることによって一つの景観を形成する掛軸の形式をいいます。
風に葉が揺れる音。水の気配。銀座の地下に蓮池が現れました。
ren_ginza2.jpg
軸と軸を連ねた際に生じる余白に視線を絡め、より新たな印象が生まれてほしい、と川村氏は語ります。
ren_ginza4
いつも空気のような存在である壁に表現性を感じるのは、「聯」という形が生み出すものでしょう。
思文閣銀座での会期は7月20日(日)まで。その後、思文閣福岡へと巡回します。
皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げております。
【思文閣銀座】
会期: 2014年7月10日(木)~20日(日) 10:00~18:00 会期中無休
地図http://www.shibunkaku.co.jp/shop/map_shiten.html
【思文閣福岡】
会期: 2014年7月26日(土)~30日(水) 10:00~18:00 会期中無休
地図 http://www.shibunkaku.co.jp/shop/map_shiten.html#fukuoka