話芸

どこか車で遠方へ行くことがあると、決まって古今亭志ん朝のCDを持っていき聞いています。
1人でニヤニヤ笑いながらの運転はさぞ周りから奇妙なことと映っていることでしょうが、
長時間の運転を気分的に短くしてくれるこれがないと運転に疲れてしまう、最近そんな気がしています。

落語研究会 古今亭志ん朝 全集 上 [DVD] 落語研究会 古今亭志ん朝 全集 上 [DVD]
(2008/03/26)
古今亭志ん朝

商品詳細を見る

古典落語を聞いていると、
『火焔太鼓』にはいつも損ばかりして妻に怒られている古道具屋と骨董品が好きで目の肥えたお殿様
『茶金』(『はてなの茶碗』)には一つ首をかしげると100両の値が上がったとされる目利き茶道具商、茶屋金兵衛
『品川心中』には花魁から心中相手に勝手に決められてしまった貸本屋
『抜け雀』には親に勘当されぼろぼろの汚れた格好で流浪する狩野派の絵師
などなど我々の業界にも関係するような多彩な人物がよく出てきます。
私は古書部におりますので、浮世絵や本の挿絵などから往時の風景を感じることができます。
ただなかなか当時の市井の人たちの心の中までは感じることができません。
(本の本文も読めと言われればそれまでですが…)
しかし古典落語を聞くことを足がかりに想像を膨らませ、当時の人々の感情、
ものの見方などを少し掴むことができるような気がします。
こういった感じ方も江戸時代から続く話芸の醍醐味の一つではないでしょうか。
ちなみにこれらの噺に出てくる道具屋の主人は噺の筋上、
ややのんびりしたお気楽な人物像で出てくることが多いです。
(志ん朝にも枕で「世の中ついでに生きている」なんて言われてしまっています…)
しかし現状は弊社に限らないと思いますが、みな独楽鼠のように働いております。
いらっしゃらないとは思いますが、落語を聞いてこんなのんびりとした商売ならやってみたいなあ、
なんて努々お思いになりませんよう…。
私が落語に興味を持った時、志ん朝は既に泉下の人。
聞き始めてからずっと高座の映像が見たいと思っており、
願いが通じたのか数年前垂涎のDVDBOXが発売されました。
上下二巻(二つ合わせて定価6万円以上!)、なけなしの小遣いを貯め、半年かけて2巻購入いたしました。

落語研究会 古今亭志ん朝 全集 下 [DVD] 落語研究会 古今亭志ん朝 全集 下 [DVD]
(2008/10/01)
古今亭志ん朝

商品詳細を見る

(阿部)

鳥筆一〇〇

先日、大阪の南堀江にある木村翼沙さんのギャラリーへ行ってきました。
ちらし
木村さんは、京都在住の書家。大学時代から本格的に書活動を始められ、
これまで国内外で個展を開催されています。
伝統的な書を土台に、様々な書表現を追求して生まれた斬新な作品たちは、
海外でも非常に高い評価を得ています。
木村翼沙さんのHP→http://www.kimuratsubasa.com/

(さらに…)

就職活動の思い出

そろそろ採用の季節ということで、自分のときのことを思い出してみました。
埼玉から京都に来るときはいつも京都駅近くの同じ旅館に泊っていましたが、理由はただ一つ。
猫がいたからです。
彼女に逢うために嬉々として東海道新幹線に乗り、
ついには「フォッサマグナを越えて西へ行ってはいけない」という一族の禁忌をうっかり破ってしまいました。
russian1.jpg
「まあ、どうぞこヽへお坐りやして。」
russian2.jpg
「あんたはんもお疲れやしたろ。おやすみやす。」(近松秋江『黒髪』)
というような感じで(私の脳内では)京言葉を喋っていた彼女ですが、
よく考えたらロシアの猫(ロシアンブルー)だったので、
もしかしたらロシア語を喋っていたのかもしれません。
どちらにせよ、夜中まで遊んでくれた彼女のおかげもあって今私は京都にいます。
(山田)

株式会社思文閣 正社員を募集しています。

思文閣では正社員を募集しています。
詳細はこちら → http://www.shibunkaku.co.jp/saiyo/
【募集職種】 営業/営業総務/編集/WEB制作
【求める人材像】
・仕事を通して成長したい方
  弊社で商品として取り扱う美術品はたいへん高価なものです。
  お客さまは他業種にわたり、各界の著名人も多数。
  接客を通して、幅のある人間に成長できるチャンスです!
・海外のお客様を担当できる方
  弊社では、世界各国のお客様と日々商談を進めています。
  グローバルに活躍できる人材を求めています!
・日本文化・美術品に興味のある方
  知識は入社が決まってから徐々に身につけてください。
  大事なのは興味を持つこと。好奇心旺盛な方を待っています!
・ホームページ制作・運営ができる方
  事業拡大につき、WEB戦略のスペシャリストを募集中です。
  HTML+CSS、Illustrator、Photoshop、Dreamweaver、
  Flash、Perl、PHP、JavaScriptなどの技能をお持ちの方大歓迎!
【応募方法】 ご興味のある方は、まずは会社説明会にご参加ください。
■日時(少人数制のセミナーですので、お早めにお申込ください)
 ①平成23年9月21日(水) 10:00~
 ②平成23年9月21日(水) 14:00~
 ③平成23年9月22日(木) 10:00~
 ④平成23年9月22日(木) 14:00~
■会場 思文閣会館2階 MAP
     ※思文閣本社とは場所が異なります。ご注意ください。
■予約方法 電話・メールにて予約を受け付けます。(先着順)
  TEL 075-531-0001
  E-mail saiyo2012★shibunkaku.co.jp
   (★のところへ@を入れて送信してください)
応募される方は必ずこちらをご確認ください → http://www.shibunkaku.co.jp/saiyo/