正社員を募集します。

思文閣は、正社員を募集しています。
平成23年4月より勤務できる方を募集しています。
募集職種は、美術品を販売する営業職。
ハードな仕事ですので、体力に自信のある方、
そしてなにより、美術品に興味のある方の応募をお待ちしています。
まずは会社説明会へ参加してください。
思文閣の雰囲気を感じていただければと思います。
応募の詳細はこちらをご覧ください。

お宝大査定会開催

来る6月13日(日)、「開運!なんでも鑑定団」出演中の鑑定士・安河内眞美さんと
弊社社長・田中大のふたりで、「お宝大査定会」を開催します。
開催場所は、北九州市にある安河内さんのお店「ギャラリーやすこうち」です。
安河内ポートレイト  社長写真
皆様のお宅に眠っているお宝を拝見いたします。
完全予約制ですので、お問い合せください。
■お問い合せ先■
ギャラリーやすこうち
tel : 093-562-0048
email : g.yasukochi@kxa.biglobe.ne.jp
福岡県北九州市小倉北区大手町3-1 コープ野村ビル 2階203号

「版画家 木田安彦」展示ご紹介②

「版画家 木田安彦」展、
前回はぎゃらりぃ思文閣をご案内しましたが、
今日は思文閣本社の展示をご紹介します。
本社では、19歳の学生時代の作品や初期の作品、あるいは屏風や掛け軸に仕立てられたものなど、
ぎゃらりぃとはやや趣向を変えた興味深い作品が並んでいます。
●本社1階●
IMG_3067.jpg

(さらに…)

研究公演 「狂言を知る 観る楽しさと演じる喜び」

狂言をご存じですか?
「みんぱく」の愛称で親しまれている大阪の国立民族学博物館で、
狂言の公演が催されます。
研究公演「狂言を知る 観る楽しさと演じる喜び」
http://www.minpaku.ac.jp/museum/event/performance100509.html
室町時代に、能とともに猿楽から発展した狂言。
伝統芸能は敷居が高いと思われがちですが、
狂言はもともと滑稽なしぐさやせりふで人を楽しませる笑劇で、
気楽に笑って観るものだそうです。
とは言え。
やはり解説がないと、初心者にはわかりづらいものです。
この公演では、狂言師の柳本勝海さん
様式や曲のしくみ、演出方法などを、実演をまじえて紹介されます。
柳本さんは、2007年に渡米し、狂言の普及活動に従事された方で
今回は狂言のいろはだけでなく、米国でのご経験もお話しいただけるとのこと。
これを機会に、狂言に親しんでみてはいかがでしょうか。
■研究公演「狂言を知る 観る楽しさと演じる喜び」
  2010年5月9日(日) 13:30~15:30(開場13:00)
   於:国立民族学博物館 講堂
   定員450名(申込・参加料不要、当日先着順)