美術人名検索 美術作家8,300人の略伝データベースから検索できます。

氏 名 よ み 略 伝
25212 原坦山 はら たんざん 曹洞宗の禅僧。福島県生。幼名は良作、諱は覚仙、号を鶴巣。昌平黌に入り、多紀安叔の塾では医学を学ぶ。東大で印度哲学の最初の講師となる。学士院会員。小田原最乗寺の住職。明治25年(1892)歿、74才。

このページの先頭へ